​©2017 南悠商社

 弊社は、昭和24年8月配炭公団の廃止により、高萩炭礦株式会社の営業部門を分離独立、以来石炭販売に主力を注ぐと共に、業務の進展に伴い石油製品・一般燃料・鉄鋼品等の営業を展開してまいりました。

 関係会社としては、都市ガス、液化石油ガス等のエネルギー関連、不動産賃貸、建設土木、電子写真用鉄粉等に至るまで広範囲に及んでいます。弊社はこれら関係会社の中核として、総力を結集し、業績の向上を目指しております。

昭和24年12月

代表取締役社長 菊池 寛実 石炭・鉱山用資材を商品として営業開始。​

昭和29年7月

​葛飾瓦斯株式会社に出資する。(現 京葉瓦斯株式会社)

昭和32年5月

石油部門に進出、出光興産株式会社の特約店となる。

昭和35年10月

市川市でLPG部門の営業開始。

昭和42年3月

代表取締役社長 菊池寛実 物故、菊池 仁 就任。

昭和42年12月

高萩炭礦株式会社と共同して高萩商事株式会社を設立。

昭和45年10月

京葉瓦斯株式会社と共同して京葉液化ガス株式会社(現かもめガス株式会社)を設立。

平成2年2月

三井金属鉱業株式会社との合弁会社、パウダーテック株式会社の株式を店頭登録。

平成7年6月

代表取締役社長 菊池 仁 物故、代表取締役社長 菊池 智 就任。

平成9年4月

事務所を東京都千代田区丸の内から中央区新川に移転。

平成15年1月

高萩炭礦株式会社と合併、事務所を中央区新川から港区虎ノ門に移転。

平成15年4月

レストラン「ヴォワ・ラクテ」を開業。

平成21年1月

船橋市に京葉ガス不動産株式会社と共同して賃貸用物流倉庫を竣工。

平成26年1月

高萩市に京葉プラントエンジニアリング株式会社と共同で太陽光発電所を竣工。

平成28年8月

代表取締役社長 菊池智 物故。

平成28年9月

代表取締役社長 菊池節 就任。

Please reload

沿革